構造評価

構造評価

耐震診断及び耐震改修計画評価
我が国では、大地震が繰り返し起こる可能性が極めて高く、安全な建築物のストックを確実に形成することが求められており、大地震による大規模な被害を起こさないためには、私たちは地震に強い建築物、街をつくり、二次災害を防ぐ体制を作っていかなければなりません。
当センターでは、県内で実施される耐震診断・改修計画が適切に行われていることを第三者機関として評価する業務を行います。

業務内容

業務区域

熊本県内を対象とします。

評価の区分

  1. 既存建築物の耐震診断の評価
  2. 既存建築物の改修計画(実施計画)の評価
  3. 既存建築物の耐震診断と改修計画(実施計画)の評価
  4. 確認申請が不要な既存建築物の特定天井の改修計画(実施計画)の評価
  5. その他(熊本地震に伴う復旧計画の評価など)

耐震改修に関する相談

 建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部が改正され、平成25年11月25日に施行されました。耐震診断・耐震改修の円滑な実施、促進に協力するため、建築物所有者等の耐震診断・耐震改修の実施に伴う相談窓口を開設します。
 なお、相談いただける対象建築物は、上記構造種別の建築物(木造住宅を除く)を対象としております。

相談窓口

問い合わせ先

窓口相談日

電話での相談は担当者が在席していればいつでも可としております。
また、窓口での相談は事前予約があれば対応します。